喉の痛み.com TOP 》 喉の痛み対策 声帯ポリープの対策

声帯ポリープの対策

声帯ポリープは長時間の発声や大声などによる声帯の使いすぎ、お酒やタバコなどの刺激物によって喉にある声帯が傷つくことで起こります。歌手や教師など声をよく使う職業の方に多く見られる疾患になります。

声帯ポリープができたばかりの時は、声をあまり出さないように安静にしていれば自然に消えてなくなることもあると言われていますが、職業上そういうわけにもいかないこともあるかと思います。

声帯ポリープが小さい場合は消炎剤を飲んだり、頻繁にネブライザーを行ったりします。携帯用喉スプレー(炎症止め)も効果があります。1日1〜2回、喉に直接噴霧します。これによってポリープがなくなるということもあります。

上記の対策をしても改善がみられない場合はすぐに医師の診断を受けましょう。ほとんどの場合は手術でポリープを取らなければ声枯れは治らないと言われています。

手術は全身麻酔をかけて行うことになります。全身麻酔が出来ない場合はファイバースコープを使用して摘出するという方法もあります。手術が終わった後は、最低1週間は声を出すことはできません。

ポリープは摘出しても再び再発する可能性もありますので、喉が乾燥しないように注意して、小まめに水分補給をすることを心がけるようにしてください。

また、発声方法を練習する「ボイストレーニング」という治療方法もあります。声帯ポリープを取り除く手術をしても職業上、声を出す必要があるといった場合はボイストレーニングを行って、きちんとした発声方法を学ぶことによってポリープの再発を防ぐようにしましょう。



喉の痛み対策


ナースシューズ
ナースシューズならe-UNIFORMで購入しましょう

OPP袋/OPPヘッダー袋/スタンドパック/OPP袋印刷//規格袋/手提げ袋
http://rakuinpack.com/

ポスター印刷
ポスター印刷を激安でするならディプリーズ!

屋根階段玄関のの融雪はこちら 山形宮城東北仙台
http://sun-eco.jp/heater