喉の痛み.com TOP 》 喉の痛み対策 扁桃炎の対策

扁桃炎の対策

扁桃腺炎は扁桃の表面に付着している常在菌が、何らかの刺激などによって抵抗力が弱まることによって起こるとされています。この刺激には気温の変化や埃、風邪など様々なことが考えられます。

風邪のウイルスが原因となって起こることもあります。とにかく抵抗力が弱まった時に起こることが多いので、対策には疲れなどを溜めないということも大切になります。

扁桃炎の原因菌は溶血性連鎖球菌が多いとされていますが、溶血性連鎖球菌が原因の場合は抗生物質を摂るのが効果的です。炎症がひどく、喉が痛い場合には点滴が有効になります。

これ以外だと黄色ぶどう球菌や肺炎双球菌などによるものがありますが、いずれの場合も過労やのどの乾燥などが原因とされています。暴飲暴食も原因となるので、不規則な生活などをしていると扁桃腺炎を起こしやすくなります。

扁桃炎はウイルスや細菌の感染によるものが多いので、いずれにしても体内の免疫力を低下させないように栄養を十分に取って、体に負担のない日常生活を送ることが重要になります。

扁桃炎が疑われるときは早めに病院で診てもらうことが大切になります。治療にはペニシリン系の抗生物質が用いられることが多いですが、安静にして無理をしないことが第一になります。扁桃腺炎だと診断された場合は無理をせずに、ゆっくりと休むようにしましょう。

扁桃腺に溶血レンサ球菌が発生しやすくなっている場合や、年に4回以上扁桃炎を繰り返す場合、扁桃炎が原因による皮膚や腎臓の病気を発症してしまった場合には、扁桃腺を取り除く手術を行うことがあります。



喉の痛み対策


便利屋 岐阜
便利屋を岐阜でならまごころ便利屋スマイルで!

事務服 ベストスーツ
事務服のベストスーツなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!