喉の痛み.com TOP 》 民間療法 アロエ汁

アロエ汁

アロエには昔から薬いらずと称されるほどよく利用され、その成分は薬としても用いられています。アロエにはのどの粘膜を保護して、炎症を抑える働きのある「アロエウルシン」という成分が含まれています。

■作り方

材料 ⇒ アロエ、蜂蜜(お好みで)、お湯

@.アロエの葉のとげをとって摩り下ろします。
A.アロエのおろし汁にお好みで蜂蜜を加えます。
B.お湯を注ぎます。

葉のとげをとってから摩り下ろしたものにお湯を加えたものを飲むと、のどの痛みを和らげることが出来ます。お好みで蜂蜜を加えればビタミンCも取ることができるので、更に効果を期待することが出来ます。

しかしアロエ汁はあまり保存に向きませんので、必要な時に必要な分だけ作ることをお勧めします。またアロエには下剤作用もあるので、摂りすぎるとお腹を壊す可能性がありますので気をつけるようにしましょう。

アロエにはその他にも様々な効果があります。皮膚を清潔な状態に保つ手助けをしてくれる効果もあることから、このアロエ汁は化粧水などとしても使用することが出来ますし、シャンプーなどとしても使用することが出来ます。

アロエを使用することによって新陳代謝を活発にしてくれ、水分と油分を与えてくれるのです。再生能力を高める効果もあります。

このように、喉が痛くなったとき以外でも様々なことに使用することが出来るので、アロエの植木を1つでも家に置いておくと様々なことに使用でき、必ず役に立ってくれるかと思います。



民間療法


ピアノ買取の際は札幌のこちらへ
http://www.piano-inoue.com/