喉の痛み.com TOP 》 痛みの原因 痛みの種類

痛みの種類

一言に、喉の痛みと言っても、痛み自体にはさまざまな種類があります。ちなみに、痛みとは、医学的に見ると、身体に加えられた有害な刺激によって、生ずる不快な感覚と定義されているそうです。

この痛みの種類などをきちんと知ることができれば、自分に起こっている痛みがどのようなものかを認識することができます。また、痛みの背後には、悪性リンパ腫や中咽頭ガンなどの重篤な病気が隠れている場合もあります。もし、痛みの種類などについて、知っていれば、それらの病気の早期発見や早期治療の役に立つのではないでしょうか。

痛みの感じ方は、人によって異なる場合がありますが、痛みの種類は、医学的に分類がなされていますので、それを紹介させて頂きます。広範囲における重い痛みを鈍痛と言い、突発的に起き、我慢ができないほどの激しい痛みを激痛と言います。また、まるで針で刺されたような、一箇所に集中する痛みを疼痛と言い、引っ張られる感じのする痛みを牽引痛、一箇所からまわりに広がっていくような痛みを放射痛と言います。さらには、押した時、または押された時に痛むものは圧痛、なにもせずに痛む場合には、それを、自然痛と呼んでいるようです。

このように痛みの種類には、たくさんのものがあります。ただ、医師に診てもらう時などは、上記のような言葉ではなく、自分が感じた感覚を口にした方が、明確に伝わる場合もありますので、時と場合により、使いわけると良いと思われます。



痛みの原因


ドクターエム
http://www.dr-m.co.jp/