喉の痛み.com TOP 》 痛みの原因 花粉症

花粉症

昔は花粉症で喉に痛みが出るという認識はあまりなかったようですが、最近では花粉症の喉の痛みというのも多く認識されていて、実際に花粉症で喉に痛みが出ることがあります。

花粉症で鼻が詰まると口で呼吸をしなければならなくなり、口が渇き、粘膜を痛めて喉の痛みを発症するのです。また、花粉症になると鼻水が喉に流れ落ち、喉や気管支に炎症を起こし、喉の痛みを発症する原因にもなります。

花粉症はスギ、ヒノキ、ヨモギ、ブタクサなどの植物の花粉が原因になって、喉の痛み、くしゃみ、鼻水、目のかゆみなどがアレルギー症状として現れます。スギの場合だと、痛いというよりは喉が痒いといったような症状になることが多く、ヒノキは喉を痛くするといわれています。

鼻が詰まっていることから、喉にまで影響が出るということも考えられますが、花粉自体が喉に炎症を起こすことがあります。花粉症は花粉が原因(抗原)の他、ハウスダストやダニ、食べ物が原因のアレルギー症状もあります。

私達の体内には外部から侵入する異物や細菌、ウイルスを排除しようとする免疫が働きます。花粉症のアレルギーは免疫の過剰反応によって引き起こされます。

体内の免疫システムは一般的に体に有害なものに働きます。花粉自体は無害ですが、体内の免疫が花粉に過剰反応して炎症や充血などのアレルギー症状が現れます。

寝る時にマスクをして寝ると喉の痛みを抑えることができるといわれていますので、辛い場合は試してみるといいでしょう。



痛みの原因


ティアモ
ティアモをお考えの方に朗報です!

水レンタルサーバー/ウォーターサーバーレンタル無料
http://pcwater.jp/